出産 兆候 腰痛

出産日が近くなる兆候で腰痛に悩んだら?

スポンサーリンク

 

 妊娠中だんだんとお腹も大きくなるにつれて、我が子に会える楽しみや出産への不安などたくさんあるかと思います。
 いつ産まれても良い時期になると、身体の不調なども目立ち始めて日常生活にも影響が出てきます。

 

 特に妊娠中に必ずと言って良いほど悩むのが腰痛です。
 初期や安定期くらいの時期なら、まだお腹の赤ちゃんも小さいので普通に生活出来ますが、後期になればどんどん赤ちゃんも成長していくので腰にかなりの負担がかかってしまいます。

 

 そして出産日が近づくと、赤ちゃんもだんだんと下に降りてきて股関節も痛み出すようになります。
 腰痛対策としては、妊娠中に使える腰を支えてくれるベルトなどを使用すると負担も軽くなるので便利です。
 そういったものは、赤ちゃん用品店などで購入できるので、妊娠後期に入る前に用意しておくと安心だと思います。

 

スポンサーリンク

 

 いよいよ出産となると、陣痛が始まります。
 陣痛の痛みは人それぞれでお腹が痛む場合や腰痛が酷く感じるなどがあります。

 

 陣痛が始まる兆候は、お腹が一定の時間定期的に貼るようになります。
 そして腰痛も生理痛の時のような重だるい感じに変化していきます。

 

 そういった兆候があれば、もうすぐ出産の合図になりますから入院先の病院に電話したり車の手配などをしてすぐに病院に行ける状態を作っておくと良いです。
 陣痛中は、色んなところが痛み辛いかと思いますが旦那様やご家族に腰をさすってもらったりしてもらうと少しでも気が楽になります。

 

 出産は女性にとって大きな仕事です。
 痛みに耐えて産まれてきた我が子は本当に可愛いもので、まさに天使です。
 その痛みを乗り越えたら、すぐ可愛い我が子に会えるのでお産に不安がある方は我が子に会える楽しみを糧に頑張ると良いです。

 

 次の記事はこちらです。
 出産前のおなかの張りと兆候は? 

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。