出産 兆候 おなら

出産の兆候がおならでわかるの?

 おならで、出産の兆候がわかるのでしょうか。

 

 長い妊娠期間を経て、臨月ともなると、「いったいいつ陣痛が始まるんだろう・・・もしかして今日かしら」などと、毎日どきどきするものです。 

 

スポンサーリンク

 

 特に初めての出産では、未知の体験である陣痛や出産に対する不安もあり、ちょっとした体調の変化にも敏感になってしまいますよね。

 

 出産の兆候としては、お腹が以前よりも張りやすくなったり、見た目でわかるほどお腹が下に下がって来たり、胎動が少なくなったり、などとといろいろありますが、その中には胃腸に関する兆候もあります。

 

 例えば、赤ちゃんの頭が骨盤の方に下がってくることに伴って、胃への圧迫が弱まり、胃がすっきりして食欲が増す、ということがよくあります。

 

 その一方で、下がってきた赤ちゃんに腸や膀胱が圧迫されて、便秘になったり、おしっこが近くなったり、おならの回数が増えたりという現象も起きてくることがあります。

 

 ただでさえ赤ちゃんでパンパンの大きなお腹ですから、そこに便やおならまで溜め込むのはとても苦しいものです。

 

スポンサーリンク

 

 そこで、対策としては、やはり食物繊維や水分をしっかりと取り、お散歩などのお腹が張らない程度の軽い運動をするのが良いでしょう。

 

 加えて、精神的なストレスで自律神経が乱れていることが原因のこともありますので、あまり出産を不安に思わず、これから会えるかわいい赤ちゃんとの対面を楽しみにしながら、リラックスして過ごすことも大切です。

 

 赤ちゃんが生まれれば、昼夜を問わないお世話で自分の時間も取れなくなりますから、今のうちにゆっくりと自分の時間を楽しんでおくのもいいですね。

 

 便秘にしろおならにしろ、本人としてはとても苦しいものですが、赤ちゃんからの「そろそろお母さんに会えそうだよ」というメッセージだと前向きにとらえて、最後の妊娠期間を過ごしたいですね。

 

 次の記事はこちらです。
 おしるしや快便など出産の兆候とは?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。