出産 兆候 張り

出産前のおなかの張りと兆候は?

スポンサーリンク

 

 妊娠中はつわりや体重の増加など、様々な変化が起こったことと思います。
 出産を間近のサインとしてどのようなことがあげられるかなど詳しく説明します。

 

 出産直前ちかくになるとおなかの張りが、中期や初期に比べて明らかに大きく変化します。
 そのためこの時期に妊娠線を増やしてしまうかたも少なくありません。

 

 このような張りの兆候を感じたら、散歩なども行い出産にむけてスムーズにうまれるよう行うと良いようです。
 この兆候がみられなくても、予定日より出産が遅れてきたら、歩いたりするなどしておくことが大切です。
 陣痛促進剤なども場合によっては使うことになります。

 

 スムーズな出産を向かえるには後期になった際の、準備が重要なポイントとなってきます。
 初めての場合はこのような準備を欠かさずに行い、サインを見逃さないようにすることも大切です。

 

スポンサーリンク

 

 妊娠初期にくらべつわりなども少なくなり、後期になると余裕がうまれたりする方も少なくありません。
 赤ちゃんがいつ生まれても良いように、タクシーの番号や荷物セットなども早めに用意しておくと安心です。

 

 病院もおなかがおおきくなると歩いていくのが困難な場合もあります。
 必ずしもだれか家にいるとは限りませんから、予定日が近くなったら実家などへ帰っておくのも得策です。

 

 おなかの張りは人によってつきだし方が様々です。
 前にとんがったように丸みのあるおなかや、下のほうがわりと大きいおなかなど人によって異なります。
 何回目かならば、なんとなくそろそろかと準備もしやすいでしょう。

 

 初めての方はとくに、先輩ママのアドバイスなども参考に当日をむかえてください。
 転勤などで新しい土地だと不安も通常より大きいですから、楽しみを見つけながらストレスを軽くすることも緊張がほぐれるので参考にしていただければと思います。

 

 次の記事はこちらです。
 出産の前兆で足の付け根に痛みが出る?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。